ROVER MINI Cooper 1.3i MT '1999 model

 

 

ローバーミニは大変身近な存在だった。僕は四人男ばかりの兄弟ですが、僕がまだ学生の頃は車好きな兄たちはそれぞれ自分の車を所有していた。一番上の兄がゴルフ、二番目の兄はダブルバンパーの6Vワーゲン(タコ足マフラー)、三番目の兄もビートルだった。 三番目の兄はビートルだけで3台乗りついていた。兄たちの中でも二番目の兄 は車が大好きで、一時期ミニを二台持っていたことがある。正直なところその当時は僕はミニには興味がなく、オートバイのほうに熱を入れていた。兄弟でもオートバイが好きだったのは僕だけ だったようだ。その頃から30年ぐらいの月日がたち現在に至るのだけれども、ミニを見かけるたびに気分が盛り上がり、10年ぐらいの間にミニに乗り換えたいという気持ちになったことが二回ある。まず最初は 、買い取りセンターで見かけたミニで35周年記念モデルだった。先ずは電話で問い合わせをしてすぐに現車を見に出かけて試乗をさせてもらった。 ミニを運転したのは始めてである。以前バンドをしていた頃にメンバーが乗っていた車がミニのバンデンプラスというもので、後部座席に一度だけ乗ったことがあった。 小さな車体なのに男4人が納まる、少々息はつまる。そこで試乗の感想はとてもよかった!しかし、乗っているスマートをどうしても手放すことが出来なくて話は流れてしま った。この時の買い取りセンターが出していたミニ35周年記念モデルの価格は35万だった。二回目はお客さんが買った車のミニだ。買ったというのは、好きで買った車のだろうけれども奥さんに話を切り出すことが出来ずに2年が過ぎ、購入 したとは言うもののモータースの駐車場に置いたままという車両だった。全然走らせていないのでいたるところが朽ち果ててきている状況から、走り出すにはいろんなところに手を入れていかないといけないとのことで、僕は修繕費用への不安から返事が なかなか出来ないでいた。結局のところは僕が悩んでいる間に業者の方が部品取り価格ということで5万で持っていってしまった。あ〜これでよかったのだろうかと自分では気持ちを収め ていた・・・縁がなかったのだろうという諦めというよりも慰めの気持ちだった。そして今回のミニとの出会いとなるわけで’三度目の正直’である。

購入の経緯は運命のような話:11年乗ってきたスマートが故障をし、ディーラーでの見積もりが非常に高く、悩んだ僕は周りの人たちに相談をしていた。本職もメカニックであるが自宅でも本格的なリフトも備え付けておられる、信頼できる方がいるので紹介しましょうと言う話しをしてくれたお客さんがいた。そのお客さんも車関係のプロであるから信頼が出来ると考えた。ディーラーへ持ち込んだ車両を修理はしないという話をして返してもら う。ディーラーのヤナセさんには30年間、いろんな車のお世話をして頂いたが今回はどうしようもない状況だ。任意保険のロードサービスを使ってレッカー車にて県外の秘密基地へスマートを持ち込 んだ。その持ち込んだ秘密基地には何台もの車が納まっている。ガレージのオーナーは、好きな車を見つけてきては自分で直して楽しむ・・・直ったら飽きちゃう!? いやいや、また次に興味を持つ車を探し出し直す、という車いじりが大好きな方である。スマートの状態を見ていただいた後に、ガレージの中に収まっている車達・・・僕が最初から気になってい た車があったので、その車の話へ移 った。それはミニ・クーパーであり、ガレージのオーナーが乗っている車だった。 ガレージのオーナーは現在のミニの前にもミニを乗っておられた。それはそれはスパルタンな様相らしかったそうで(本人の話による)、勤め先の某格式あるディーラーへ通うのに他者メーカーのいじくりてんこ盛りでは周りの目が冷たくなってき てしまい、乗り換えしなければいけない状況になったという経緯らしい。正直スパルタンナ酔いしれはしばらくすると疲れてしまい、やっぱりノーマルが一番良いということで 探し出すが、玉数があるミニだがどれを見てもカスタムされた箇所は二つや三つではないのが現状。ようやく探し出すまでには随分と時間を費やし悩んだそうだ。ガレージのオーナーはプロの整備士であるが、整備士には二つのタイプがあると言う。壊れる前に疑わしいところは直すタイプと壊れるまでそのままにしておいて壊れたら直すタイプだと言う。ガレージのオーナーは前者のタイプだと言う。

雨の日は乗らない、天気の良い時だけに乗るというミニなのでぴかぴかだ。磨きすぎてグリルのメッキが剥がれて下地が出てしまったところもある。そんなに大切にされている車であるが、自分の思いを満たすと(完璧に整備が完了すると)次の車を探し出したくなる性格のようで、すでに 次期候補は見つけてあると言う。それがなんとまたミニなのだそうで、本人も笑っていた。そう、僕が気になっていたガレージに収まるミニは、だれかに譲る心が決まっているところ なのでした。その絶妙なタイミングに、そこに僕がいたのです。僕の心の中では即決で決まってはいましたが、なにせ古い車であるし個人売買でクレームも出来なく保障もないのが 暗黙のルール。自分が今まで見てきて、触ってきた物からの感じる印象でしか判断がつけられなかったが、自ら茨の道を選ぶべく僕は購入の意思を伝える。ガレージのオーナーといろいろ話をしてい ると僕と同じ年ということが分かった。

平成28年3月17日:電車に乗って車を引き取りに行き、帰りは自分で運転をしてきたがわくわくする感動だった。パワステがないハンドルは重いもんだなぁ。

引継ぎ時走行距離:83100km。

2016/03/09


ミニの日記 メンテナンスメモ

 

2017/08/19:ミニは調子が良く普段近場あたりの使い方で楽しんでいる。ブログへの記録がおろそかになってしまった。先月のこと、ギヤの入りがよくないのでエンジンオイルでも見てみようと調べたら案の定少なかった。補充をしてみたらなんと1.5Lも入ってしまった。もっとこまめに見ないといけないなぁ。

2016/12/01:車のオイル交換は117クーペ以来である。交換後の印象は、いくぶんエンジンが軽くなったような気がする。世のプロショップですすめるような高価なオイルは使わず、コストパフォーマンス優先で決めたオイル15W-40を使ってみる。初めて使うガレージジャッキは優れものだ。

2016/10/14:車検後の走行フィーリングに何らかの変化も感じられず・・・やや不満もないわけでもないが、それほど今までの整備状況が完璧だったということにもなりうる。ミニ走行距離の最高を記録したのは昨日で、183kmを走る。良くぞ自分の体がもったものだし、車も不調はなかったといえよう。やはりエンジンが温まると一速への入りが良くないことがたびたびある。それと、90kmを越えるとハンドルがぶれるのはどうなのだろうか?

走行距離:183km、最高速:90km。

2016/09/01:車検に出すところには悩んでいた。今後のことを考えたらば何かトラブルがあった時には近くにある整備工場が良い。そこそこ近くといっても市内という程度ではあるが心強い。何軒かに声を掛けて、一軒の整備工場に承諾を得ておいた。でも、特殊な車であるミニに関しては、それなりの経験があるところのほうが良いのかなって考えられるので、前オーナーが購入をした車屋に出してみることにした。そこの主人は以前ミニの専門店で働いており、独立後はミニだけにこだわらずに営業をしている。車検整備が済んで受け取りには一週間後、支払いを済ませ帰ってきたが少し問題を感じた。整備記録簿がないのである。電話で車検をお願いした車屋に聞くと、認定工場ではないので出せないと言う話である。僕は、整備記録を見るのが好きなので欲しいとお願いをしたら、手書きでもよければ準備しますと言うことだった・・・そして早4日が経過しているが連絡がない。 その後、9/27日に郵送にて点検整備記録簿を受け取る。

2016/07/14:暑いのでエアコンを使い始めた・・・意外なほどに良い。以前乗っていたスマートのほうが社内は小さいのに、ミニのほうが良く効く。運転は僕しか出来ないが、かみさんが買い物に行ったときには僕は後部座席に座って待つこともある。運転席とはまた違う楽しみを感じる。

2016/06/30:今年の夏は今世紀最高の暑さだという話であるが、梅雨の今でもすでに真夏並である。普段からエアコンを使う生活ではないので、車でも使うことは少ない。窓を開けて走っている車を見つけることのほうが難しいくらいだ。子供はただでさえ汗かきであるが、今年の夏は大丈夫だろうか。

燃費計算をしてみた:12.62km。

2016/06/10:ミニの運転は楽しい物であるが、一日運転をしているとどっと疲れが溜まる。昨日は夕方前に帰ってきたがその後2時間ばかり寝入ってしまった。短時間少距離で満足できる車だ。こんな具合なのでこのところはまったく遠出をしていない。

燃費計算をしてみた:18.2km。

2016/05/20:一週間に二回ぐらいは乗っている。いまだギヤを入れる時に少し鳴くことしばし、ローギヤに入りにくいときもある。こんなと/き/は少し慌ててしまう。今週から店の外装と屋根の修繕工事が始まる。二日前から屋根の取替えが始まっているが、車 が汚れてしまうことが気がかり。燃費を計測したが異常に良い、考えてみると先週は豊橋方面への遠出をしたからかなぁ。一瞬だが100kmを出した。ミニの最高速度である。

燃費計算をしてみた:17.9km。

2016/05/09:気負いなく普段の気持ちでちょこちょこ走らせている。だいぶマニュアルにも慣れてきた気がする。クラシックミニを見掛けると今まで以上に親近感が沸いてくる。自分の住んでいる近くにも数台確認できたり、今までガレージにあったと記憶していたところが別の車に変わっていたりと発見がある。

燃費計算をしてみた:10.7km。

2016/04/24:前回の雨の日の走行でワイパーが知らないうちにすっ飛んでいたと言う事例に続いて、先週の休みも雨で十分注意をするようになっていたら・・・自分の前のワイパーが外れた!ちょうど信号待ちのときだったのでボンネットの上で止まる。今度はこっちかよって思いが起きたが、冷静にはめなおし無事修復。予備を注文しておいたほうがよさそうである。

燃費計算をしてみた:14.8km。

2016/04/08:マニュアルミッションにはいまだに慣れなくてうまくギヤチェンジが出来ないでいる。時折”がりっ”とする音を聞いては、本で読んだミッションのオーバーホールの時期が近い・・・なんてことが頭の中でよぎる。昨日はあいにくの雨で小さなワイパーを元気良く動かしながらのドライブを楽しんだ。トンネルを抜けたら雪が降っていたという話とは違うが、しばらく走っていて気がついたことはワイパーが一つなくなっている。おれっ・・・いつ無くなった?はじめはあったからどこで?ん〜ミニは良く壊れるとか、直しながら乗る車だといわれるが、最初のジャブを食らったようだ。

燃費計算をしてみた:11.4km。

2016/03/31:昼前からオートバイを少し動かし、帰宅に向かいながら寄ってみたい店を二件探しながら帰ってきた。いなさの交番の奥手にあるミニのプロショップを探し出し寄っては見るがシャッターが閉まっていて残念。もう一軒は以前一度寄った事があるプロショップであるが、ここもシャッターが閉まっていた。どうも二軒共に趣味的な店なのだなぁ〜、というよりも余裕のある人生なのかな。いつでも作業をしていて、立ち寄ったときには工具を持ったままで相談できるような店って少なくなっている事か。僕は職人的な人の心構えが好きなのでそんな店にめぐり合えたら良いなと思う。クラッチのスムースなつながりを確立しなければならずや、日々時間が在れば乗りたい。コンテナの前に納めているミニ、コンテナの中の豆を出すときには少し動かさないといけない。ミニは暖機運転をするべくことが重要ともなれば、こんなときにも暖気をすれべきかと考えさせられている。まぁ、回転を上げないでそっとさっとしていれば良いかな。夕方浜松城公園へ花見に出かける。駐車場の中で小さな佇まいのミニは見栄えが良かった。

2016/03/24:天気が良いので昼から公園に行く。運転に慣れないといけないので出来るだけ小まめに走らせたいと思っている。朝一番とか夜とかいろんな状況で慣れないとなぁ、まだ雨の日は運転していないのでこれからの課題である。車体を受け取りに行く前から細かい物を調達していた。本やミニオーナーのブログなどから参考にしつつ、自分もそのほうが良いと思うものはしていきたい。その中で今後の対策として思っていたステアリングの調整がある。ミニはステアリング立っていてポジションが辛いと聞いている。いざ自分のミニを運転してみてこれならノーマルでよいかな?って思っていたが、すでにステアリングの調整するアダプターがつけられていた、・・・・だから楽なんだろうなぁ。そういうお決まりのミニのカスタムがいたるところに垣間見られる。今までいろんな人が乗っていろんな店で調整されてきたのだろうから、ノーマルのものと比べて格段に良くなっているのだろう。ミニそのものが他の車との違いから普通の車屋では敬遠されていると聞く、手間がかかるので嫌うそうだ。するとどうしてもミニを中心にとか専門に扱う店に偏ってしまう。ここには落とし穴も潜んでいるわけで、気をつけないといけないことだろうと思っている。

2016/03/17:東海道本線の二川駅までガレージオーナーに迎えに来て頂きオーナーのガレージへ行く。個人売買での売買契約になるので僕が作った売買契約書に署名をして頂き、車両代金を支払い一通りの車両の説明を話して頂きキーを受け取る。途中給油をしてきたがガソリンキーを間違えてなかなか開けられない。キーは三本あり、マスターシリンダー、トランク、ガソリンコック用となっている。パワーウインドウではないのが懐かしい。マニュアルトランスミッションは25年振りである。

2016/03/11:ガレージのオーナーさんから昨夜連絡が来て名義変更が無事すんだとのこと。車やさんへ依頼してたので県外ということで4万なりとのお話し。車庫証明と名変代行代金ですが、相変わらずお高いですね。自分でやったことはありますが、この費用は手間賃と考えると随分と高すぎます。今回は車の今後のメンテナンスのことも考えてお任せとしましたが、この車やさんでのメンテナンス料金も心配になりそうだ。書類の申請代行とは違って車のメンテナンスともなると、内容は個人差があるので料金が高いか安いかでは比べられません。オイル交換など出来るだけ自分でやれるようにがんばろう。来週は県外まで電車で行き受け取ってくる予定。

2016/03/09:ミニはエンジンオイルの交換をまめにすることが必要であるとのこと。3000キロまたは半年に一回は交換した方が良いらしい。すべてを車やさんにお願いをしたら随分な維持費になるだろうから、半分ぐらいは自分でやっておこうと思う。ミニを整備してもらうお店とのお付き合いも大事なわけであるからパイプも構築しておきたい。オイル交換は一年に二回とし、モータースでのオイル交換時にフィルターも交換してもらうこととし、後の一回はオイルだけを自分で交換するようにしてみようかと思う。。というわけでエンジンオイルの交換に必要な物を手配した。オイルそのものはモータースさんが進めるものをその店で購入すれば良いし、あとはドレンボルトやドレンワッシャー、ジャッキアップした際のウマという物も用意したほうが良いかな。ミニに関する用品をネットで探してみたが、実に豊富だと感心した。日本のミニのユーザーは随分といるんだろうと思う。ローバーミニの一番新しい車体であっても16年経過しているわけであるが、ちょくちょく見かけることもあるし、これだけ多数のカスタム用品を扱う専門店が存在しているって言うのはすばらしいことだと思う。ミニにはきっと不思議な魅力があるに違いない。

 


btn_home.gif (872 バイト)     BLOG